このウェブサイトはEdge, Chrome, Safari, FireFoxのみサポートしております。

ラピスラズリ

ズーム ラピスラズリ

幸せにたどり着く

まるで星がまたたく夜空のような石。
表面的な幸運ではなく、自分自身が幸せだと思える人生のために必要な試練と、それを乗り越えた先にある幸せへと導いてくれます。

誕生石  12月
カラー 青、紫、青紫
産地 アフガニスタン、ロシア、チリ、カナダ、アルゼンチン、イタリア、ミャンマー、アメリカ、カナダ、アンゴラ、タジキスタン、中国
硬度 5~5.5

ラピスラズリの名前は、ラテン語のlapis(石)とアラビア語でlazulum(青)を組み合わせて作られたといわれています。和名は、その青い見た目から「青金石(せいきんせき)」と呼ばれます。

ラピスラズリはラズライトという鉱物を主成分とし、パイライトやカルサイト、ソーダライトなどの複数の鉱物が合わさって生成されています。そのためラピスラズリの色は、これらの鉱物の構成比率によって変わってきます。主成分であるラズライトの成分が多いと、より深い青色になります。

ラピスラズリは宝飾品としてだけでなく、古くから顔料としても活用されてきました。エジプトのツタンカーメンのマスクや、フェルメールの青いターバンの少女の絵画にも使われていることで有名です。

この石でフルオーダーする

FULL ORDER

オーダージュエリーを作る

NUDGEのオーダージュエリーは
ジュエリープランナーが
お客様おひとりおひとりの
理想のイメージを引き出し、
形にするお手伝いをさせていただきます。

ジュエリーが出来上がる過程そのものが、
自分と向き合うかけがえのない時間になるように。

NUDGE JOURNAL

NUDGEジャーナル

ジュエリーや石のこと、お客様がお仕立てされたアイテムのストーリー、ありのままの自分を生きるヒント、代表の日々の暮らしや仕事にまつわるあれこれなど、様々なコラムをNUDGEの視点でお届けします。

カート

購入可能な商品はなくなりました

カートに商品がありません。