このウェブサイトはEdge, Chrome, Safari, FireFoxのみサポートしております。

バイオレットフローライト

ズーム バイオレットフローライト

無邪気な子ども心

「天才の石」と呼ばれ、大人になるにつれて固めた思考の癖をほどき、子供のような自由な発想力をもたらします。

誕生石  
カラー 紫、赤、青、緑、橙、黄、無色
産地 中国、モンゴル、アメリカ、イギリス、ドイツ、チェコ、カナダ、メキシコ、スペイン
硬度 4

フローライトの名前は、フローライトが金属の精錬に使われていたことから、ラテン語でfluere(流れる)が語原となったといわれています。
和名は、「蛍石(ほたるいし・けいせき)」。一説では、フローライトを火に投下すると弾けるように発光する性質を持っており、その様子が蛍に似ているため、蛍石と呼ばれるようになったといわれています。

フローライトの特徴は、トルマリンと並ぶくらいのカラーバリエーションの豊富さです。紫や青、緑、黄色などの単色もありますが、2色、3色が帯状に配色されているフローライトも珍しくなく、この美しい色のコンビネーションも、人気の理由です。
フローライトの中には、紫外線を当てると強い蛍光を示すものもあります。鉱物の蛍光反応は、フローライトにより発見されたといわれています。

硬度が低く、傷がつきやすいため、落としたりぶつけたりしないように取り扱いには注意が必要です。

この石でフルオーダーする

FULL ORDER

オーダージュエリーを作る

NUDGEのオーダージュエリーは
ジュエリープランナーが
お客様おひとりおひとりの
理想のイメージを引き出し、
形にするお手伝いをさせていただきます。

ジュエリーが出来上がる過程そのものが、
自分と向き合うかけがえのない時間になるように。

NUDGE JOURNAL

NUDGEジャーナル

ジュエリーや石のこと、お客様がお仕立てされたアイテムのストーリー、ありのままの自分を生きるヒント、代表の日々の暮らしや仕事にまつわるあれこれなど、様々なコラムをNUDGEの視点でお届けします。

カート

購入可能な商品はなくなりました

カートに商品がありません。